Intelligent Drive
Mercedes-Benz The best or nothing.
Mercedes-Benz The best or nothing.
Intelligent Drive

事故を防ぎ、生命を守る、統合的安全性。

ドライバーの思い通りの安定した運転を実現し心身を疲れにくくさせ、事故を未然に防ぐ「アクティブセーフティ(能動的安全性)」。
乗員の全方位の安全を確保するとともに、事故の被害を最小限にとどめる「パッシブセーフティ(受動的安全性)」。
メルセデス・ベンツは、これらを合わせた安全コンセプト「統合的安全性」により、あらゆる事故に対応する世界最高レベルの安全性を実現しています。

メルセデス独自の安全システム PRE-SAFE® 衝突までに残された2.6秒を、あきらめない。

衝突直前、調整される数センチ。このわずかな差が生死を分ける大きな違いになることがあります。メルセデスでは長年の膨大な事故現場のデータにもとづき、衝突時の乗員のダメージを最低限に抑えるセーフティ技術「PRE-SAFE®」を開発。これはわずか数秒の間に、「乗員の命を守りやすい状態」へと可能な限り調整するメルセデス独自の安全システムです。

ベルトを引き寄せ、体を正確な位置に拘束する。

シートバッグを起こす(1秒間に3.5度)と同時に
シート前端を持ち上げ最適位置に調整。

メルセデス独自の安全システム PRE-SAFE® 衝突までに残された2.6秒を、あきらめない。 Active SafetyとPassive Safetyの架け橋 PRE-SAFE® 衝突までに残された2.6秒を、あきらめない。

衝突直前、調整される数センチ。このわずかな差が生死を分ける大きな違いになることがあります。メルセデスでは長年の膨大な事故現場のデータにもとづき、衝突時の乗員のダメージを最低限に抑えるセーフティ技術「PRE-SAFE®」を開発。これはわずか数秒の間に、「乗員の命を守りやすい状態」へと可能な限り調整するメルセデス独自の安全システムです。

ベルトを引き寄せ、体を正確な位置に拘束する。

シートバッグを起こす(1秒間に3.5度)と同時に
シート前端を持ち上げ最適位置に調整。

衝突時のダメージを最小限に抑える Passive Safety 受動的安全性